新型コロナ派生型「XBB.1.5」、首相が緊急指示

2023年01月09日(月)14時54分 公開
新型コロナ派生型「XBB.1.5」、首相が緊急指示

<写真:VnExpress>

 

ホーチミン市とタイニン省で新型コロナウイルス・オミクロン株の派生型である「XBB.1.5」が確認されたことを受け、ファム・ミン・チン首相は8日付で国境ゲートでの検査強化などを要請した。

 

「XBB.1.5」は極めて高い免疫回避力を持つとされており、世界で新たな感染流行を引き起こしている。

 

ベトナムは高いワクチン接種率や以前の感染流行から多くの国民が新型コロナウイルスに対する免疫を保持しているとされているが、免疫力は時間の経過とともに低下するため、テト期間などの観光シーズンに感染者数が増加することが懸念されている。

 

同首相は国境ゲートでの感染防止を強化し、地域社会や治療施設での監視、「XBB.1.5」の早期発見を強化するように要請するとともに、新型コロナウイルスワクチンの接種を推進し、高齢者や基礎疾患者、免疫不全者といったリスクグループが予定通りにワクチン接種を受けるようにする必要があるとしている。

 

観光サービス事業者は観光客と住民の安全確保を目的として、テト期間における活動やイベントの開催に対する検査・監督を強化し、新型コロナウイルスの予防と制御を確保しなければならない。

 

関係省庁は治安や社会秩序と安全、物資の流通確保のため、社会経済や貿易、観光の復興・発展における政府や首相、新型コロナウイルス感染防止国家指導委員会の目標と要求を引き続き確保する必要がある。

 

保健省は公共の場でのマスク着用や定期的な消毒、手洗いの実施を継続して行うことを推奨しており、リスクグループは同省が推奨するスケジュールで必要な回数のワクチン接種を受けなければならない。

 

世界保健機関(WHO) によると、オミクロン株の派生型であるXBB系統は2022年10月に記録され、現在70カ国以上に広がっている。最近では「XBB.1.5」が米国で新たな流行を引き起こし、急速な感染拡大が確認されている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板