工業用地の賃貸料、ホーチミン市が最も高額の都市に

2023年01月19日(木)13時06分 公開
工業用地の賃貸料、ホーチミン市が最も高額の都市に

<写真:VnExpress>

 

ベトナム南部地方では工業用地の供給不足が続いており、昨年の工業用地賃貸料はホーチミン市が最も高額となる1㎡あたり180〜300ドル(約2万3100〜3万8500円)であった。

 

ホーチミン市に次いで近隣のロンアン省、ビンズオン省、ドンナイ省も賃貸料が高額となっており、賃貸料は100〜275ドル(約1万2800〜3万5300円)であったという。

 

全国の平均賃料は2021年から10%上昇して100〜120ドル(約1万2800〜1万5400円)となり、今年はさらに上昇する見通しである。

 

また、全国の平均吸収率は80%であるが、ハノイ市やホーチミン市、ドンナイ省、バクニン省、バクザン省、ビンズオン省といった一部地域では100%に近い数字を記録している。

 

国内には現時点で292の工業団地があり、さらに106の工業団地が建設中である。

 

ベトナムの工業団地には国内企業約1万社と外資系企業1万1000社が入居しており、総投資額は3400億ドル(約43兆6472億円)以上となっている。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2023 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板