ホーチミンメトロの延伸、ビンズオン・ドンナイへの投資を優先

2024年07月10日(水)07時00分 公開
ホーチミンメトロの延伸、ビンズオン・ドンナイへの投資を優先

<写真:diendandoanhnghiep.vn>

 

ホーチミン市交通運輸局は同市人民委員会に対して、ビンズオン省およびドンナイ省の人民委員会に文書を送付し、2024年から2035年までの期間におけるメトロ1号線の延伸プロジェクトを優先的に実施することを提案した。

 

同局はビンズオン省およびドンナイ省とのメトロ1号線延伸プロジェクトに関して、共通の作業チームを設立することを提案している。

 

作業チームのメンバーは、ホーチミン市、ビンズオン省、ドンナイ省の交通運輸局のリーダーおよび関連部門の代表者で構成され、投資実施の過程における問題に関する経験を共有し、支援することを目的とする。

 

この延伸プロジェクトは、ホーチミン市の交通計画に基づき、2013年に首相により承認されたメトロ1号線の延伸計画の一環である。

 

具体的には、スイティエン駅からビエンホア市のチャーサット交差点までの延伸、およびスイティエン駅からビンズオン省のミーフオック、タンヴァン、XT1道路、ビンズオン複合産業・都市・サービス地域の中央駅までの延伸が含まれている。

 

このプロジェクトは、ホーチミン市、ビンズオン省、ドンナイ省の交通計画に適合しており、地域の経済発展と交通の利便性向上に寄与することが期待される。

 

特に、メトロ1号線の延伸は、地域住民の移動を便利にし、経済発展を促進する重要な要素となる。

 

プロジェクトの詳細な技術仕様、投資段階、建設費用、資金源などを明確にするために、各地域は法定の規定に従って、事前調査報告書を作成する必要がある。

 

ホーチミン市交通運輸局のブイ・ホア・アン副局長によると、メトロ1号線は2024年末に商業運転が予定されている。

 

また、同局は2035年までにメトロ路線6つを同時に建設する計画を進めており、これにより総延長183kmの都市鉄道ネットワークが形成される。

 

さらに、2021年に首相が承認した計画によれば、ホーチミン市と周辺地域を結ぶ8つのメトロ路線も計画されている。

 

南北高速鉄道プロジェクトについても、2025年までに投資計画が承認され、2026年から2030年にかけて優先区間の建設が開始される予定である。

 

 

[© poste-vn.com 2012-2024 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。


行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板