大流行中のミルクティー、肥満や腎不全の恐れがあるとして専門家が警告

社会 社会 2018年01月29日


大流行中のミルクティー、肥満や腎不全の恐れがあるとして専門家が警告

ベトナムの主要都市では、偽の材料を使用して大量のミルクティーが製造されていると、医療の専門家が認めた。これらの未確認の添加物は、肥満、腎不全、さらには不妊などの副作用の要因となる。

ミルクティーの大流行は全国的に拡大しており、すべての年齢層と職業の人々が、甘い飲み物への渇望を満たすために、ベトナム全土で増加しているミルクティー販売店に向かう。

 

しかし残念ながら、流行の中で楽に儲けようとしている企業は、利益を増やすために品質や原産地が不明の材料に頼っている。

ハノイ旧市街のHang Buom通りは、長い間、ミルクティー材料の卸売りの中心地である。

通りで販売されている製品の大部分は、原産地は不明だが、顧客は疑うことなく大量に購入している。

栄養士のTran Lan Huong氏は、多量の砂糖を使用した飲み物による肥満の危険性を指摘した。

 

ホーチミン市栄養センター副所長のTran Thi Minh Hanh博士は、ミルクがドリンクの成分であることはめったにないとして、「ミルクティー」という言葉は誤解を招いていると語る。

 

ミルクティーの主要材料は、お茶、クリームパウダー、砂糖、ゼリー、タピオカ、プリン、チーズのようなトッピングが加工されていると説明し、「毎日の飲み物ではない」と強調した。

 

ホーチミン市のNguyen Tri Phuong病院のTran Ngoc Luu Phuong博士は、ミルクティーのエネルギー量についてのコメントで、カップ1杯は500〜600kcalで体に非常に影響を与えていると述べた。

その結果、肉や野菜も入ったご飯のどんぶりに相当する食事を食べていると身体は騙されるが、タンパク質、ビタミン、ミネラル、繊維は適切に摂取されていない。

「タピオカには体内に蓄積するでんぷんが含まれており、ゆっくりと消化するため満腹感が得られる」と彼女は付け加えた。

言い換えれば、ミルクティーを習慣的に飲む人は、体が栄養不足に陥っていても満足感があるのだ。

 

「身体が栄養不足になっている時に食事を取らないと、体の栄養バランスが狂う」とPhuong博士は語る。

 

彼女は、ミルクティーをたくさん飲む人に対して、あまりにも大量なでんぷんと砂糖を考慮すると、糖尿病、高血圧、高コレステロール、および老化細胞のリスクがあると警告している。

 

ミルクティーに含まれる化学砂糖、香辛料、添加物もまた破壊的な長期的影響を与える。

 

医療の専門家は、一部の国のミルクティーにはマレイン酸が含まれており、腎不全や不妊症を引き起こす可能性があるという。

 

バブルティーの主なトッピングであるタピオカは、人体が吸収も分泌もできない物質であるポリマーから作られている、と彼女は警告した。

tuoitrenews.vn

 

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する

ホーチミンの耳寄り情報

もっと見る

ハノイの耳寄り情報

もっと見る

ダナンの耳寄り情報

もっと見る
More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>