ベトナムのMekong Delta地方に位置するTien Giang省で、カラオケパーティーの騒音レベルを測定しようとした地元警察官たちが、パーティーの参加者たちによって襲撃されて重症を負った事件が発生した。

 

Go Cong Tay区Binh Nhi地域の人民委員会の委員長Nguyen Van Thanh氏は、「警察の幹部らは、彼らの大事な仲間である警察官たちを病院送りにした犯人らを徹底的に調査した」とコメントしている。

水曜日の午前11時頃、Huynh Van Ca一家は家族の誕生日祝いをするために、カラオケパーティーを行っていた。

 

しかし、カラオケの音があまりにもうるさかったため、地元住民らによって通報された。

 

そして、警察官たちがカラオケの騒音レベルを測定する前に、防具を備え付けようとしていたところ、一家はレンガなどを用いて彼らに攻撃した。

それにより、3人の警察官が首や顔などに重症を負い、病院に搬送された。

その後、Ca一家は警察署に連行された。

 

ベトナムでカラオケに関する事件が起きたのは、これが初めてではない。

 

2月には、ベトナム北中部に位置するHa Tinh省において、59歳男性がカラオケを大声で歌っていた人を殺害する事件が起きている。

地元警察によると、容疑者の男性は被害者や被害者の友人らに、ボリュームを下げることを求めたものの、無視をされたため犯行に及んだという。

tuoitrenews.vn

 

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する