驚くほどの大気汚染レベル。専門家、ホーチミン市に警告

社会 社会 2018年01月04日


驚くほどの大気汚染レベル。専門家、ホーチミン市に警告

ホーチミン市で頻繁に現れるスモッグは、最近だと1月3日の朝に記録されており、地元の大気汚染は今や驚くほどのレベルにあると専門家は述べている。

 これは、1月3日に行われた議論で、ベトナム国立大学の環境・天然資源研究所の大気汚染と気候変動部門責任者であるHo Quoc Bang氏からの警告だ。

 

同氏は、交通、建設、産業活動が都市の大気汚染の主な原因だと語る。

交通活動は、総一酸化炭素排出量と他の多くの有害物質の約85%を排出している。建設現場での大気汚染は、基準より5倍または6倍高い。これらの活動はまた、大気汚染を悪化させる騒音も引き起こしている。

 

実践活動の中心と成長と環境のためのネットワーキング(CHANGE)の分析によると、HCM市は、交通車両、工業団地、建設活動の数が多く、南部地域で最大の汚染の原因であることが明らかにされた。

市内の大気汚染は、混雑時でもある午前中は常にピークに達しているという。

 

HCM市の環境保護副部門によれば、地方の大気汚染は主に交通活動によるホコリや騒音によって引き起こされる。12地点で収集されたほこりのデータの72%および騒音統計の97%がベトナムの基準を上回った。

 

Ho Quoc Bang氏は、大気汚染は世界の早死の原因の第4位であると語った。

ベトナムでは、大気汚染により、慢性閉塞性肺疾患に苦しむ人々が毎年約150万人に上っている。特に、HCM市のような人口の多い都市では、現在、大気汚染は健康にとって憂慮すべき問題となっている。

 

同氏は地域の大気汚染への解決策を提案し、都市は、バイクの排気ガスを制御し、古いバスをよりクリーンな燃料に置き換え、工場の排出上限を課し、建設や産業活動が禁止されている地域を指定するべきだと述べた。

dtinews.vn

 

LINE@
はじめました。

 

ベトナムで生活する以上、ベトナムで日々起こる出来事にも耳を傾けなければいけません。

しかし、いちいち英語を翻訳するのも面倒くさいし、数が多すぎて何が大事なニュースなのかわからない。


そんな悩みを抱えていませんか?

POSTEのLINE@ではそんなあなたのお役に立ちたいと思い

・知っておくべき3つのニュースを毎日配信
・行きたいレストランを簡単検索!
・お得なプロモーション情報随時配信!

など、ベトナムで生活する上で必要な情報が盛り沢山。


あなたの知りたいがここにあります。

LINE@を登録する

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>