新たなライドシェアアプリ「ABER」、ベトナムでサービス開始へ | 生活 | ベトナム生活情報コミュニティサイトPOSTE(ポステ)
Updated 2018年06月12日

新たなライドシェアアプリ「ABER」、ベトナムでサービス開始へ

 

11日、ABERという新たなライドシェアアプリがサービスを開始した。

 

 

今回のサービス開始の目的は、利用者に移動手段の選択肢を増やすことだという。

 

ABERは利用者の移動手段の選択肢を増やすことを目的としたアプリだ。ドイツへのベトナム人留学生のエンジニアグループが開発をしたという。

 

バイクタクシー、タクシー、輸送トラック、旅行時のドライバー、車両、デリバリーなどが手配可能だ。

 

 

利用者が低価格で利用できることや、プロモーションが充実していること、ドライバーの同アプリでの収入が50万ドン以下(約2500円)の場合には手数料が徴収されないことなどがABERの特徴だ。

 

また、ドライバーの高い安全性もABERの特徴の一つだ。

 

さらに、ABERではアプリで使用されているマップがGoogle mapではなく自社製のマップであるため、ベトナムの地図の精度が高いという。

 

ABERの創設者であるNguyen Binh氏は「ライドシェア市場はすでに飽和状態にあるが、ABERのは利用者により健全な移動手段の選択肢を増やすことができると信じている」と述べた。

 

Binh氏は続けて「ABERは多くの最新技術を利用しており、それぞれの機能に他社にはない利点がある。私たちはこれらの最新技術を用いて利用者の要望に応えられるように努力している。ベトナム人により良いサービスを提供するために、今回ベトナムへと進出してきたので競合他社のことはあまり気にしていない。私たちの最も大きな目的はベトナム人により良いサービスを提供することだ」と述べた。

 

ABERは現在、AndroidとiOS端末の両方で利用可能だ。

 

 

 

出典:english.vietnamnet.vn

 

 

 

関連記事

キーワード

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.