ベトナム国立水文気象予報センターによると、9月中に日本海で複数の台風と熱帯低気圧が発生し、1つの台風がベトナム北部に上陸する恐れがあるという。


9月上旬、北部からの寒波が強まり、ベトナム北部を襲う可能性があるという予報も発表された。


また、ベトナム北部や北中部で大雨が降ることが予想されている。降水量は昨年より多くなることが予想され、急な洪水や土砂崩れが発生する可能性もあるという。


一方、南西モンスーンや中部高原、ベトナム南部の降水量はどちらも平年並みだと予想されている。


ベトナム国立水文気象予報センターによると、全国の省や市は、雷雨や竜巻、あられなどに備え対策を取る必要があるという。

 

出典:SGGP

 

関連記事