Updated 2018年05月17日

バイク窃盗犯が制止試みた男性を死傷、暴行はわずか13秒か

<ホーチミンの警察署で逮捕されているNguyen Hoang Chau Phu氏(左)とNguyen Tan Tai氏(右)の写真(Tuoi Treニュース)>

 

警察の調査によると、日曜日の夜にホーチミンで発生した死傷事件でバイクの窃盗犯は、窃盗の制止を試みた一般市民にわずか13秒で致命傷を与えたという。

 

この死傷事件に関する記者会見が火曜日に行われた。会見に応じたのは警察署の副署長である Phan Anh Minh氏だ。

 

警察によると、日曜日午後8時30分ごろ3区のCach Mang Thang 8通りの家の前で事件は発生したという。

 

窃盗犯は道端に停めているホンダSHスクーターを見つけた際、ヤマハエキサイターで道路を走行中だった。

 

窃盗犯がバイクを窃盗しようとしたとき、付近にいた7人の勇敢な市民が制止しようとした。それに対し、窃盗犯はナイフを持って応戦したという。

 

<2018年5月15日、ホーチミン市副警察署長のPhan Anh Minh(左)が記者会見で話す様子(Tuoi Treニュース)>

 

事件の結果、窃盗の制止を試みた7人のうち3人が死亡、2人が重傷を負った。

 

Minh氏は「事件現場近くの防犯カメラの映像から、窃盗犯の暴行はおよそ13秒間続いていた」と話す。

 

この事件の捜査協力のため、ホーチミン市の9つの地区から警察が動員された。

 

警察の調査官は「事件は夜間に発生したため、防犯カメラのCCTVの映像から容疑者を特定することは難しい。バイクのナンバープレートを特定することはできたが偽物であった。」と話す。

 

<警察によって押収された2人の容疑者のバイク(Tuoi Treニュース)>

 

事件発生から12時間後の月曜日の朝、警察の調査によって容疑者のうち1人の身元がNguyen Hoang Chau Phu(24)だと特定した。

 

同日の夜、2人目の容疑者の身元がNguyen Tan Tai(24)だと特定し逮捕した。

 

警察の取り調べではPhu容疑者とTai容疑者はバイクを窃盗した容疑を認め、Tai容疑者は7人のうち1人をナイフで刺したと供述した。

 

警察は容疑者2人からバイクのヤマハエキサイターと携帯、ナイフを押収した。

 

警察は現在、容疑者の書類送検に向け、手続きを進めている。

 

出典:Tuoi Treニュース

 

関連記事

Copyright © Poste Co.,Ltd. All rights reserved.