ベトナム公安省と警察は大規模ギャンブル集団を逮捕した。同集団は2兆ドン(約100億円)を不正に儲けていたとみられる。

 

日曜日午前、公安省はホーチミン市警察と連携してウェブサイト「www.m88gin.com」を通してギャンブル集団を突き止め、逮捕したという。

 

同集団は2015年に組織され、これまで約2兆ドン(約100億円)を儲けてきたそうだ。

 

 

<ギャンブル集団のメンバーであるLe Huu Phuong氏>

 
 
同集団はベトナム全国にわたって広がり、メンバーは数千人にのぼるという。

 

同集団の本拠地はフィリピンにある。ギャンブルに使用されたウェブサイトはベトナム語を含む多言語で利用することができ、Playtech社製のオンラインゲームやその他メーカーのスポーツ賭博、オンラインカジノ、キノ、宝くじなど様々な種類のギャンブルをすることが可能だ。

 

同サイトのギャンブルに参加するにはサイト内でアカウントを作成し、銀行口座で送金する必要がある。

 

 

<警察に逮捕されたNguyen Minh Dat容疑者>

 

このギャンブル集団はベトナムドンや米ドルなど様々な国の通貨での取引を認めており、ベトナム国内でも複数の銀行で口座を開設している。

 

土曜日には警察はホーチミン、ハノイ、南部のDong Nai省で同集団を突き止め、グループ内で権威のある複数の人物を逮捕した。

 

<Tran Dong Ca容疑者>

 

また、警察は同集団が使用していた自動車3台、100億ドン(約5000万円)相当の書籍、様々な外貨の現金、銀行カード、SIMカード、パソコン、タブレットを押収したという。

 

現在、公安省は同集団への捜査を強化している。

 

<警察に逮捕されたTran Thi Hong Trinh容疑者(左)>

 

 

<警察に押収された車両>

出典:Tuoi Treニュース

関連記事