ベトナム中部でタクシードライバーが車内で妊婦の出産を補助し、無事に出産が成功する出来事が起きた。当時、タクシードライバーは妊婦女性を区立病院まで搬送していたが、間に合わなかったという。

 

出産を補助したタクシードライバーはNguyen Dang Nguさん(39)で、30代の妊婦女性Van Thi HangさんをHa Tinh省から18キロ離れたCam Xuyen区立総合病院に搬送した。Hangさんは月曜夜から陣痛が始まっており、出産直前だったという。

 

しかし、病院に着く前にHangさんの出産が始まったそうだ。そこで、Nguさんは車を停め、Hangさんを後部座席に寝かせた。


その後、Nguさんが出産を補助し、無事3500グラムの男児が生まれたという。

 


<中部Ha Tinh省のタクシードライバーであるNguさんが出産直後の乳児を抱いている様子(VnExpress / Duc Hung)>


出産後、Hangさんと乳児は病院に搬送され、現在、母子ともに健康であることが確認されている。


Nguさんはタクシードライバー歴10年であるが、これまでこんなに珍しい経験はなかったという。


Nguさんは「Hangさんの顔色が悪くなったとき、とても心配になり、どうにかしてHangさんの助けになれないかと思った。Hangさんが危険な状態にならないよう、自分の最善を尽くした」と当時を振り返っている。


Nguさんは所属先のタクシー会社から表彰を受けた。


ベトナム国内で男性タクシードライバーが妊婦の出産を補助するのは今回が初めてではない。


昨年7月にはタクシードライバーであるNguyen van ThuongさんがQuang Nam省で出産直前であったHuynh Thi Lyさんを病院に搬送している。Thuongさんもタクシーの車内でLyさんの出産を補助したという。


また、2016年6月にはタクシードライバーであるNguyen Bao Quynhさん(26)が当時21歳の妊婦の出産を車内で補助している。当時、Quynhさんは女性をQuang Nam省からダナンの病院に搬送している最中だったという。その際に女性が破水したため、タクシーを停車させ、出産を補助したそうだ。

 

出典:VN EXPRESS

関連記事