東京ガスは、東南アジアにおける天然ガス火力発電プロジェクトを進めるペトロベトナムパワー社(PV Power)への協力に関心を示している。

 

<ハノイのペトロベトナム本社/写真提供:ロイター通信社>

 

10月19日(金)、ベトナム国有会社であるPV Power社の親会社は、東京ガスがドンナイ省南部にNhon Trach3号機と4号機の発電所建設への資金提供と液化天然ガスを安定的かつ長期的な供給への協力に対して関心を抱いていると同社のウェブサイトで発表した。

 

東京ガスは同社のウェブサイトに寄せられたコメントに対して返答していない。

 

同文書によると、今週ハノイでPV Powerと東京ガスの幹部が会議を開くとPV Powerは発表した。

 

同社によると、新たに建設される2機の発電所は合計出力が1500メガワットであり、2020年に稼働開始予定だという。

 

出典:VNEXPRESS

 

関連記事