<11月27日(火)、ホーチミンの裁判所で死刑判決を言い渡されたNguyen Tan Tai容疑者の様子(写真提供:VnExpress/Huu Khoa)>


11月27日(火)、ホーチミンで窃盗を試み、2人の警官を殺害した24歳の男性に死刑判決が言い渡された。


今年5月、Nguyen Tan Tai容疑者はTan Binh区で警備を行う2人を殺害し、そのほか3人を負傷させたとして容疑をかけられていた。


Tai容疑者と同容疑者の仲間は道端に駐輪していたバイクの窃盗を試みた。そして、窃盗を阻止しようとした警官と乱闘となり、致命傷を負わせた。


裁判所はTai容疑者の共犯者であるNguyen Hoang Chau Phu容疑者(24)に対し、終身刑の判決を下した。Ngo Van Hung容疑者とその妻であるTrinh Thi Nhu容疑者は犯人蔵匿罪で禁固4年・執行猶予1年の判決が下された。


起訴内容によると、Tai容疑者とPhu容疑者は「プロの強盗犯」であり、過去に犯罪を犯し裁判となった経歴があるという。


5月13日、Tai容疑者はPhu容疑者に対し、道端でのバイクの窃盗を呼びかけた。しかし、Tan Binh区で夜間巡回を行っていた5人の警官に見つかったという。


警官は2人の容疑者を不審に思い、追跡を行った。


Cach Mang Thang Tam通りにて2人の容疑者がバイクを盗もうとしたところを、警察が発見し、逮捕した。


窃盗犯は警官に抵抗し、Tai容疑者はナイフで2人の警官をその場で殺害した。


事件のあと、Tai容疑者はGo Vap区にあるHung容疑者の自宅に数日間かくまってくれるよう求めた。Hung容疑者とその妻はTai容疑者が殺人の容疑で警察から逮捕されることについて知っていたが、報告を行わず同容疑者をかくまったという。

 

出典:Vnexpress

 

 

関連記事