<ホイアンの街を歩く観光客の様子(VNAより)>


Post Office Travel Moneyが公開した『Holiday Moneyレポート』内で、Quang Nam省のホイアン旧市街が2019年「お財布に優しい観光地19選」の11位に選出された。



『Holiday Moneyレポート』内では、「Worldwide Holiday Costs Barometer(世界の休日にかかる費用の指標)」として、2人分の食事、コーヒー、ビール、コーラ、ワイン、ペットボトルの水、日焼け止めクリーム、虫除け剤の価格を世界の42都市・リゾート地で比較した。


レポートによると、ホイアンのカフェやバーでは、コーヒー1杯2.35ドル(約255円)、ビール1杯3.3ドル(約360円)、コカコーラまたはペプシ1缶2.35ドル(約255円)、ワイン1杯6.6ドル(約720円)しかかからず、1日あたり86.87ドル(約9500円)で観光をすることができるという。


また、ホイアンのスーパーでは、1.5リットルのミネラルウォーターを0.71ドル(約80円)、日焼け止めクリームを5.65ドル(約615円)、虫除け剤を2.35ドル(約255円)で購入できるとされている。


ワインボトル1本がついた3品ディナーコースは2人で63.56ドル(約6900円)程度だ。


お財布に優しい観光地には、1位に45.01ドル(約4900円)でブルガリアのサニービーチ、2位に56.52ドル(約6130円)でトルコのマルマリス、3位に62.61ドル(約6800円)でポルトガルのアルガルヴェが選出されている。

 

出典:SGGP

 

関連記事