ハノイのバイクのホイールやリサイクルペットボトルで装飾されたカフェが人気を集めている。

 

このカフェはハノイ旧市街の狭い路地で営業しているという。

 

店内に飾られているインテリアの95%にはリサイクル品が使用されており、少し奇妙だが魅力的な雰囲気が演出されている。

 

カフェのオーナーであるNguyen Thoさんは、リサイクル品を使用することで環境保護に対する人々の認知度を向上させることを狙っていると話す。

 

バイクのホイールやリサイクルペットボトルは重要な装飾品だ。このカフェに訪れたアメリカ人観光客のGraciaさんとオーストラリア人観光客のGraceさんは店内の独特なデザインと雰囲気に驚いたという。

 

リサイクル品を使用した店内の飾りは全て手作りであり、一つ一つの制作には相当な時間がかかっているという。

 

ペットボトルから作られた照明を見て驚く外国人観光客は多いという。

 

このカフェは4階建てだ。

 

色のついた粉末や水が中に入ったペットボトル1000本は思わず見入ってしまう飾りだ。

 

 

 

壁に描かれた絵を見て、いい印象を抱く人も多いという。

 

若者がくつろぐ場所として理想的なお店だと評判だ。

 

出典:vov.vn

 

関連記事