ハノイでは麻疹感染による死亡事例は報告されていないが、今年は昨年の10倍にあたる1105人が麻疹に感染したという。

 

ハノイ保健省は、5月第1週に89人が麻疹に感染した事を発表した。

 

保健省副所長のHoang Duc Hanh氏は、流行シーズンに近づくにつれて麻疹感染者数はベトナム全土で拡大する可能性があると注意を呼びかけた。

 

感染予防のため、保健当局は定期的に子供たちに予防接種を受けさせることを推奨した。

 

地方行政は夏季に疾病予防に関する情報提供の機会を増やすべきであり、親は予防接種を受けるために子供を医療機関に連れて行くべきであると述べた。

 

出典:SGGP

 

関連記事