<17日早朝、火災は発生したハノイのホテルで消防士が宿泊者に避難を指示する様子 (VnExpress / Hoang Anhより)>

 

17日早朝、ハノイの旧市街にあるホテルで火災が発生した。外国人宿泊者の中にはパニック状態に陥る人もいたが、死傷者はいなかったという。
午前4時30分頃、ホアンキエム地区のLuong Ngoc Quyen通りにあるA25ホテルの地下で火災が発生した。

 

2階に宿泊していた外国人観光客の中には、飛び降りることを決断した人もいたという。目撃者によると、多くの客が屋上に上り救助を求めて叫んだと述べた。

 

「火災の規模は大きくはなかったが、煙が蔓延し、宿泊者はどこに避難すれば良いかわからなかった」と目撃者は述べた。

 


<ハノイの旧市街にある6階建てのA25ホテルから煙が上がっている様子(写真提供: VnExpress)>

 

消防車8台と消防士数十人が火災現場に到着し、午前6時ごろに鎮火した。

 

外国人宿泊客25人が救助され、負傷者は報告されていない。

 

当局は、依然として火災の原因や被害を捜査中だという。

 

公式統計によると、ベトナムでは昨年4075件以上の火災が発生し、122人が死亡し、被害総額は7320万ドル(約80億円)相当に上るという。

 

出典:VnExpress

 

関連記事