ベトナム、麻薬取引容疑の2人に死刑判決

社会 社会 2019年07月03日


ベトナム、麻薬取引容疑の2人に死刑判決

<1日(左から)Ho Sy Long被告、Lu Van Hai被告、Nguyen Van Toan被告がゲアン省裁判所で開かれた麻薬犯罪裁判に出廷している様子(写真提供:VnExpress/Phuong Linh)>


中央ベトナムの裁判所は昨年に4.8kgを超える麻薬の売買で逮捕された男性2人に死刑を宣告した。


Nguyen Van Toan被告(46)とLu Van Hai被告(35)は、ゲアン省での裁判で「麻薬性物質の違法取引」のために死刑を言い渡された。 同事件で死刑判決を受けた2人の運転手を務めたHo Sy Long被告(44)には麻薬密輸容疑で禁固20年の判決を言い渡された。


昨年の5月、Toan被告はLong被告を雇い、同省に住むHai被告から2パックのヘロイン、約700gを1万5480ドル(約166万円)で購入した。


Toan被告は麻薬をホーチミンまで運び、警察がまだ特定できていない男性に4億2000万ドン(約210万円)で販売し、Long被告に200万ドン(約1万円)を支払ったという。


6月、Toan被告は再びLong被告を雇い、Hai被告から3パックのヘロインを5億2000万ドン(約260万円)で購入した。Long被告には500万ドン(2万5000円)が支払われた。


また、同月には、Toan被告とLong被告はさらに3パックのヘロインと1kgのメタンフェタミンを求めて再度Hai被告と面会した。


被告2名は面会後に帰路についてる道中で警察に捕らえられた。


3回の取引で計4.8kg以上の麻薬が取引されたという。


ベトナムは、世界最大の麻薬密造地域である「黄金の三日月地帯」に次いで、タイ、ラオスとミャンマーで構成された世界第2位の密造地域「黄金の三角地帯」の中間地点に位置しているため麻薬取引拠点となっている。


600gを超えるヘロインまたはコカイン、または2.5 kgを超えるメタンフェタミンを所持や密輸した場合、有罪判決は死刑となる。ヘロイン100gまたはその他の違法な麻薬300gの製造販売も同様に死刑判決を受ける。

出典:VNEXPRESS

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>