ホーチミン・ダナン:カラオケやバーなどの娯楽施設が閉鎖

社会 社会 2020年03月16日


ホーチミン・ダナン:カラオケやバーなどの娯楽施設が閉鎖

ホーチミン市人民委員会は、新型コロナウイルスの流行を防ぐ為に3月15日午後6時から3月31日まで、同市の娯楽施設の閉鎖を命じたという。

 

娯楽施設には、映画館、バー、カラオケバー、マッサージ、スパ、ゲームクラブ、ビールクラブが含まれる。

 

この決定により、700近くもの施設に影響が出ると見込まれている。

 

VnExpressのズン氏は、こういった娯楽施設の多くが1区に集中しているため、市全体の中でも先立って決定を下したと述べた。
さらに、1区は観光施設が多く、人口も多いため、新型コロナウイルスが広がるリスクも非常に高いと言える。

 

また、3月14日にホーチミン10区あるホアビンアパートメント内で新型コロナウイルス感染者が確認され、1054人が隔離対象になりアパートは封鎖された。

 

また、ダナン市でも、3月15日から地元の娯楽施設の運営を一時停止することが決定している。

 

医療機関が新型コロナウイルスを管理できていると発表するか、ホーチミン市人民委員会が要請を取りやめない限り、娯楽施設の閉鎖は続くという。

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事

ホーチミンの耳寄り情報

ハノイの耳寄り情報

ダナンの耳寄り情報

More Info...
Crawl【今週のシネマ映画】

公開日: 2019-08-17

大学競泳選手のヘイリーは、疎遠になっていた父が、巨大ハリケーンに襲われた故郷フロリダで連絡が取れなくなっていることを知り、実家へ探しに戻る。

地下で重傷を負い気絶している父を見つけるが、ヘイリーもまた、ワニによって地下室奥に引き摺り込まれ、右足に重傷を負ってしまう。

ヘイリーと父は限られた空間のなかで巨大なワニと対決しなくてはならない。

 

予告編はこちらから

<上映場所と上映時間>