ハノイガイド

ハノイ ・リンラン市場から入った道の中にある「YAKINIKU TAKEBO」。実家も焼肉屋という焼肉一筋20年以上のオーナーシェフが常駐しています。全席個室となっているため、接待や会食、お子様連れでも利用しやすいお店です。ランチメニューは12万ドンから。焼肉以外にも肉屋ならではのもつ鍋など、鍋メニューも豊富です。
エムズ フレンチビストロ(EMM's French Bistro)」は、パリ出身のオーナーが手がけるフレンチレストランです。ステーキやリゾット、タパスやコールドカットなどをはじめとする料理が楽しめます。世界各国から取り寄せた料理に合うワインやクラフトビールの種類も豊富。カジュアルで落ち着いた空間で、いつもより少し贅沢な時間を。
ハノイ市内に3店舗お店を構えるフレンチレストラン「Cousins(カズンズ)」。素材にこだわっており、野菜は農家やダラットの高原野菜を使用し、肉や魚はフランス、オーストラリアから直輸入しています。フレンチレストランながらもニョッキやガスパチョなど、南欧料理も楽しめます。また、ワインやシャンパンをはじめとするドリンクの種類も豊富。日本語メニューもあるのでオーダーもしやすいのもポイント。平日限定のお得なランチは18万ドン〜!
ハノイ市内に3店舗お店を構えるフレンチレストラン「Cousins(カズンズ)」。1度訪れたら心を掴まれるようなおしゃれな店内で素材にこだわった西洋料理が楽しめます。また、3号店であるTran Quoc Toan店は他の2店舗よりもカクテルやワインに強いこだわりを持っています。家族向けメニューやビーガン、グルテンフリーのメニューもあるため、家族や友人皆んなでお食事を楽しむことができます。平日限定のランチメニューも必見です!
ハノイ市内に3店舗お店を構えるフレンチレストラン「Cousins(カズンズ)」。素材にこだわっており、野菜は農家やダラットの高原野菜を使用し、肉や魚はフランス、オーストラリアから直輸入しています。To Ngoc Van店では、自家製のソーセージやパテ、ニョッキや薪焼きなども楽しむことができます。日本語のメニューもあるため分かりやすいのも嬉しいポイントです!
「エムズ フレンチビストロ(EMM's French Bistro)」は、パリ出身のオーナーが手がけるフレンチレストランです。定期的にメニューが入れ替わり、なるべく自家製にこだわった料理が楽しめます。世界各国から取り寄せたワインやクラフトビールの種類も豊富。
「メゾンヴィエ(Maison Vie)」は、オペラハウスから徒歩10分ほどの距離にあるフレンチヴィラのレストラン。シャンデリアが輝くゴージャスな空間で、一流のシェフによるフレンチを楽しむことができます。オススメは、ベトナム産バッファローのフィレ肉とブラックペッパーソースなのだとか。メインはもちろん、自家製パンやスイーツも美しく、美味しいと評判です。
「ラバディアンレストラン(La Badiane restaurant)」はハノイ駅近くにある隠れ家的なオシャレなフレンチレストランです。店内の雰囲気や料理の味など日本人からも評判がよく、多くの日本人が訪れています。店内は高級感のある内装となっており、ビジネスシーンやカジュアルな場面でも気軽に立ち寄ることができます。メニューはコース料理があり、価格は約30万ドン(約1500円)~40万ドン(約2000円)ほどで、日本のフレンチレストランと比べるとリーズナブルでランチやディナーなどに気軽に行くことができます。


あなたにおすすめの記事
もっと見る

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板