【ワイン×洋食】ホーチミンで人気の「CLOVER(クローバー)」|味・雰囲気・値段どれをとっても◎

【ワイン×洋食】ホーチミンで人気の「CLOVER(クローバー)」|味・雰囲気・値段どれをとっても◎

ホーチミンにはお洒落なレストランがたくさんありますよね。

友人やご家族、仕事関係の人と食事に行く時、どこのレストランにいこうか悩んでしまうことも多いと思います。

 

そこで今回は、ホーチミンの1区にあるワインと洋食が美味しいレストラン「WINE&DINE CLOVER(ワイン&ダイン・クローバー)」に実際に行ってみた様子を紹介します!

1人でも、友達とでも、恋人とでも、家族でも行きたくなる落ち着いた雰囲気のレストランでした!

 

 

WINE&DINE CLOVER(ワイン&ダイン・クローバー)とは?

 

ホーチミン1区の日本食レストランが立ち並ぶタイバンルンのヘムに佇むワインと洋食が美味しいレストランです。

 

ホーチミンで人気の日本料理店「わか葉」やラーメン店の「龍神」を手掛けるオーナーさんが経営しているそう。

『日本のイタリアン』や『日本のフレンチ』をコンセプトに取り入れたレストランで、出てくる料理はどれも美味しいこと!

 

今回は、そんなホーチミンで人気の「クローバー」に実際に行ってきた様子を紹介します。

いったい、どんなお店なのでしょうか!? ワクワクです!

 

 

さっそくお店に!

 

外観

日本食レストランや居酒屋が並ぶタイバンルンのヘムに突如、ウッディーな外観のお店が!

ここが「クローバー」です。

看板やドア枠など、木の温もりが落ち着くアットホームな外観です。

 

店内の雰囲気

お店に入るとすぐに、地下と2階へ繋がる階段があります。

2階にはカウンター席、地下にはテーブル席がありました。

 

階段の横にはこんな開放感のあるテーブル席が!

ここで友達や会社の人と食事会や飲み会をしたら、盛り上がれること間違いなさそうです♪

 

地下のテーブル席は半個室になっており、中にはお座敷席や長椅子があるテーブル席がありました。

ホーチミンでは食事の際に周りの目が気になることもよくあるので、席が仕切られていると気兼ねなく時間を過ごせそうです。

お子様連れの家族での食事もゆったりできそうですね!

 

2階はこのような感じ。

 

4人がけのテーブル席1席とカウンター席があります。

今回は2人での来店だったので、2階のテーブル席に案内されました。

 

カウンター席には赤のタイルが使われていたり、壁にはブルーやホワイトなどのタイルが使われていて、お店の中は可愛らしさがありおしゃれです♪

かと言って、床や壁には木が使われているため、可愛すぎず、落ち着いた空間です。

ついつい、写真を撮りすぎてしまいます。

 

なんとテーブル席のすぐそばには、こんなお洒落なワインクーラーが!

グラスワインで飲めるワインが冷やされているようです。

より一層、ワクワク感が高まってきます♪

 

こうした遊び心のある素敵なインテリアが所々にあるので、目でも楽しめてしまいます。

 

フォークやナイフ入れもこんな感じにフォトジェニック。

 

メニュー

メニューは前菜やお魚やお肉などのメイン料理、ピザやパスタ、デザートと種類豊富。

どれにしようか決め切れないほど、美味しそうなメニューが多くありました。

さすがは日本人経営、メニューに全て日本語が表記されているので、助かります。

 

料理名の横にはイラストも載っているので、どんな料理か一目で分かるのも嬉しいポイント◎

料理の写真ではなくイラストなのが、お店の雰囲気に合ってますね♪

 

お肉料理とスペシャルメニュー。

★のマークがついてる料理がお店のおすすめメニューとスタッフさんが教えてくれました。

どれを注文するか迷った時には★マークの料理を注文すれば間違いなさそうです!

 

ちなみに・・・
筆者のおすすめは自家製ロースハムです。

 

ピザやパスタ、リゾットも。

マルゲリータやクアトロフォルマッジョなど、日本人には定番のピザがあるのは嬉しいですね。

イカ墨玄米リゾットも気になります。。。

 

お腹がいっぱいでもつい食べたくなってしまいそうなデザートたちが...!

デザートは別腹!

「せっかくだから食べちゃお!」と思ってしまうメニューとお店の雰囲気です。

 

この雰囲気とこのメニューのラインナップ。

それなりのお値段も覚悟しましたが、どれも1品15万〜20万ドン(約750円〜1000円)と意外とリーズナブルなことにびっくりです!

 

ワインと洋食が美味しいレストランとだけあって、ワインの種類もたくさん!

2階にワインセラーがあるんです!
しかも中に入れて、直接自分でワインを選ぶことができます。

 

赤、白、ロゼの3種類があり、様々な銘柄が揃っています。

ワイン好きにはたまらないですね♪

 

赤ワインのコーナー。

 

ボトル1本1本にワインの名前と簡単な説明が書いてあります。

こういった気配りが嬉しいですね。

 

ワインにあまり詳しくなくても選びやすく、飲んだことがないワインをついつい挑戦したくなってしまいます。

 

カシスやブルーベリーなどの果実の風味が漂い、日本人の口にも合いやすいブルゴーニュワインもありました。

 

ロゼと白ワインのコーナー。

ピンク色のロゼワインは見た目もかわいく、女子会などでボトルで注文してみんなでシェアなんていうのも良いですね!

白ワインは魚料理と相性がいい白ワインは、ぜひお魚系の料理を注文した時に合わせてみてください♪

 

筆者的には、フランスのシャブリ村だけで生産されるシャブリワインが置かれていたのが魅力的なポイントでした!

 

 

実際に注文!

 

今回は2人でお店に行き、イチジクと生ハムのカプレーゼと田舎風パテ、エビのアヒージョ、マルゲリータピザ、ビーフカツレツの5品を注文しました。

 

もちろん、ワインも注文!

数あるワインの中からシャルドネをチョイス。
チリワインのSANAMAを頂きました。

 

料理の1品目は、イチジクと生ハムのカプレーゼ。

 

カプレーゼと言えば、トマトとモッツァレラチーズですが、さすがはお洒落な「クローバー」、一味違います。

さっぱりとしたイチジクにバルサミコ酢とナッツの風味がアクセントになっていて、お酒にあう逸品でした。

期間限定メニューなのか、通常メニューには載っていなく、別紙のメニューに載っていました。

 

続いて、エビのアヒージョ。

エビの身がプリプリで、ガーリックの香ばしさに食欲がそそられます!

ぜひ出来立ての熱いうちに食べてください!

 

自家製バゲットを別途で注文して一緒に頂きました。

エビの味とハーブの風味が染みたオイルにバケットをつけて食べるのが、これまた美味しい!

1品で2回、美味しいを味わえました。

 

こちらは田舎風パテ。

 

お皿にはバルサミコソースでニコちゃんマークが書いてあります。

店員さんの遊び心がかわいいですね♪

 

パテは周りがベーコンが巻かれており、食べ応え抜群!

赤ワインが欲しくなる美味しさでした。

 


続いてはピザの定番、マルゲリータ!

2人で食べるのに十分すぎるサイズです。
3人くらいでシェアするとちょうど良いかもしれません。

生地は分厚すぎず、本場イタリア風の薄生地で食べやすかったです。

マルゲリータはシンプルだからこそ、そのお店の味がわかる料理と言われていますが、「クローバー」のマルゲリータは酸味のあるトマトにとろけるモッツアレラチーズのバランスが絶妙でした!

 

メインのビーフカツレツ。

揚げ物ですが、さっぱりしたトマトソースが効いていて、くどさがなく食べやすかったです。

 

総じて、どの料理も美味しく外れなしです!

ついつい食べすぎてしまいました。。。

 

リピート確定の味と雰囲気、価格です。

 

 

まとめ


今回はタイバンルンにあるワインと洋食が美味しいレストラン「Clover」に実際に行った様子を紹介しました。

可愛くお洒落でありながら、落ち着いた雰囲気の店内で、見た目も味も最高の料理とワイン。

値段も雰囲気と料理のレベルを考えるとかなりコスパがよく、味よし、雰囲気よし、値段よしの三拍子揃ったお店でした。

 

席も半個室の席があったり大人数で使える席があったり、子連れのご家族や友人、会社の飲み会など、様々な用途に使えそうです。

また行きたいと心から思える、素敵な時間を過ごせると思います。

 

詳細情報


行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板