ハノイ名物「エッグコーヒー」が飲める*おすすめカフェ7選

ハノイ名物「エッグコーヒー」が飲める*おすすめカフェ7選

ハノイ発祥のエッグコーヒー(cà phê trứng)をご存知ですか?

エッグコーヒーはその名の通り、卵が使用されているコーヒーで、卵黄やコンデンスミルクをクリーム状にしたものをエスプレッソコーヒーに浮かべた伝統的な飲み物なんです。

今回は、そんなハノイ名物のエッグコーヒーが美味しい、ハノイ市内のカフェをご紹介します!

ネオカフェ(Neo Cafe)

「Neo Cafe」は、ハイバーチュン区にお店を構えるカフェです。

エッグコーヒーは、注文が入ってからコーヒーを挽いてエスプレッソを抽出してエッグクリームを作っているため、できたての1杯を味わうことができます。

また、スタッフはカスタマーサービスのトレーニングを受けており、サービスが良かったとの口コミも多いです。

ハイバーチュン区店 詳細情報

ホアンキエム区店 詳細情報

カフェジャン(Cafe  Giang)

1946年創業の老舗カフェ「Cafe  Giang」は、エッグコーヒーが人気のカフェです。

店内には年季の入った絵画が飾られており、レトロな雰囲気。

人気のエッグコーヒー以外にも、エッグ緑豆やエッグラム酒、エッグビールなど他のカフェでは中々味わえない珍しいメニューもあります。

詳細情報

カフェ・フォー・コー(Cafe Pho Co)

「Cafe Pho Co」は、ホアンキエム湖の近くにある築100年以上の古民家を利用した古民家カフェです。

狭い路地を進んだ場所にある建物の2階〜4階がカフェになっており、ベトナムの風情ある雰囲気が広がります。

また、最上階の4階席からはホアンキエム湖を眺めることができるので要チェック。

これぞ隠れ家的カフェという見つけにくい場所にありますが、レトロな店内とホアンキエム湖の景色を楽しんでみては!?

詳細情報

ローディングティーカフェ(Loading T cafe)

「Loading T cafe」は、フランス統治時代からあるとされる古い建物を利用したカフェです。

店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりとした時間が流れています。

「Loading T cafe」のエッグコーヒーは甘すぎず苦すぎずマイルドで、エッグクリームが滑らかで美味しいと評判です。

詳細情報

オリベリーコーヒー(Oriberry Coffee)

「Oriberry Coffee」は、ハノイ市内に4店舗を構えるカフェです。

Xuan Dieu店からは、大きな窓から西湖を眺めることが可能。

「Oriberry Coffee」のエッグコーヒーは、香りと甘みのバランスが絶妙で、コーヒー本来の味が楽しめます。

また、ハチミツと少量のシナモンを加えたエッグコーヒーも提供しています。

詳細情報

※To Ngoc Van店は8月末まで改装のため一時閉店しています

ディンカフェ(Dinh Cafe)

「Dinh Cafe」はホアンキエム湖の北岸にあるかなりレトロな雰囲気のカフェです。

1階がカバン屋さんということもあり、入り口は少し分かりにくいですが、カバン屋さんの通路を奥へと進み、2階に上がるとカフェに到着します。

店内にはブリキ缶や仏壇などがあり、まるで日本の昭和時代のような雰囲気が漂います。

人気のエッグコーヒーの他、エッグココアも提供しています。

詳細情報

ザ・ノート・コーヒー(The Note Coffee)

店内の壁を埋め尽くすほど貼られたハート型の紙がSNS上で話題を呼んでいる「The Note Coffee」。

店名にノートとあるように、壁に貼られたハート型の紙は訪れたお客さんがコメントをつづったメモ用紙なんです!

ドリンクを注文すると、店員からのメッセージメモがついてくるので、それをハートで埋め尽くされた店内を背景に写真をとるのがおすすめ!

エッグコーヒーの他、エッグチョコレートもあり、スムージーやジュースなども豊富です。

詳細情報

 

今回はハノイ市内で美味しいエッグコーヒーが飲めるカフェをご紹介しました。

卵が使用されているとはいえ、生臭さはなく、カスタードとコーヒーが合わさったような味わいのエッグコーヒー。

ぜひハノイ滞在中には試してみてはいかがでしょうか?

 

※この記事に記載されている情報は2022年8月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。本記事の公開後に営業時間が変更となる場合や閉店の場合もあるため、事前にご確認ください。



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...

ホーム ニュース 生活情報 お店探し 掲示板