ホルモン闇番長の最高の楽しみ方!ホルモン焼きから〆まで食べてきた

ホルモン闇番長の最高の楽しみ方!ホルモン焼きから〆まで食べてきた

ローカル焼肉店から韓国系の焼肉店、日系の焼肉店が多数あるホーチミン。

皆さんは普段どのお店に行っていますか?

いつも決まったところに行っている、他の焼肉店にも行ってみたいという方もいらっしゃるはず。

そこで今回は、新鮮で種類豊富なホルモン焼きが楽しめる「ホルモン闇番長」をご紹介します!

ホルモン闇番長って?

独自ルートで仕入れているからこそ、鮮度抜群なホルモン焼きが楽しめる「ホルモン闇番長」。

他の焼肉店では食べることができない、1頭からわずかしか取れない希少部位も揃っています。

七輪で焼くホルモンは香ばしく、ジューシーで素材本来の旨味がクセになる味わいです!

地図

場所は第二の日本人街と呼ばれるファンビッチャン。

お店はヘムの中にあります。

ホルモンと書かれた提灯が目印です!

メニュー

ここでは、メニューの一部をご紹介します。


ホルモン専門店とだけあり、ホルモンの種類が豊富です!

迷った時やいろいろ食べてみたい時に頼みやすい盛り合わせもあります。

カルビやハラミ、鶏ももなどのお肉や野菜のメニューがあるのも嬉しいポイントです。

 

一品料理やご飯ものも充実しています。

ホルモン専門店ならではのお刺身もオーダーすることができます。

実際に食べてみました!

ここからは、実際にオーダーした様子をご紹介します。

つまみ

オーダーをすませると、千切りキャベツがテーブルへ。

こちらはなんと、おかわり自由!

さっぱりとした自家製のドレッシングでいただきます。

 

一品料理からはキムチと山形ダシやっこをオーダーしました。

キムチは手作りものを使用しているのだとか。

山形ダシやっこは、豆腐の上にだし醤油で和えたしめじやきゅうり、なす、オクラが乗っていて、さっぱりとした一品です。
 

お刺身からは、ガツ刺しをチョイスしました。

ガツとは、豚の胃の部位だそう。

脂が少なく、コリコリとした食感がクセになります。

ホルモン

おつまみを食べていると、ホルモンが運ばれてきました。

こちらは塩ホルモン3点盛りです。

一度に何種類か楽しめるのが嬉しいです!
 

「ホルモン闇番長」で楽しめるのは、炭火焼きのホルモン。

炭火で香ばしく焼かれたホルモンって無条件に美味しいですよね。

高級じゃなくていいんです。

ビール片手に、煙がモクモクの七輪で焼く肉が一番ですよね。笑

 

こちらはコプチャンです。

脂が乗っていて、プリプリの食感。

噛めば噛むほどに甘味が広がります!
 

続いて塩ホルモン(左)とぼんじり(右)です。

塩ホルモンは豚の直腸(テッポウ)で、あっさりとしていてコリコリとした独特の食感。

焼き鳥でもおなじみのぼんじりは、プリッとした歯ごたえでとてもジューシーです!

お肉もあります

ホルモン以外にもお肉を注文。

左側はラム、右側はハラミです。

どちらも柔らかく、大きめで食べ応えがあります。
 

こちらは満腹カルビ。

お皿いっぱいに盛り付けられていて、本当に満腹になりそうな量ですね!

締めの麺

締めには冷麺をオーダーしました。

和風だしのようなあっさりしたスープに細いこんにゃく麺がマッチして締めにピッタリ!

さっぱりとしているのでお腹がいっぱいでもペロリと食べれちゃいます。

まとめ

今回はファンビッチャンのホルモン焼き専門店「ホルモン闇番長」をご紹介しました。

新鮮なホルモン焼きが楽しめるだけでなく、牛肉や豚肉、ラム肉まで種類豊富な焼肉を味わうことができます。

一品料理からお肉、締め、デザートまで充実しているため、大満足の焼肉を楽しむことができました!

 

七輪で香ばしくジューシーに焼くホルモンは、お酒との相性も抜群。

ぜひ、次の焼肉は「ホルモン闇番長」で楽しんでみてはいかがでしょうか?

詳細情報

 

※この記事に記載されている情報は2021年5月のものです。本記事に記載されている情報は予告なしに変更される場合がございますが、ご了承ください。



行きたいお店を見つける

ホットニュース
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板