サッカーベトナム代表、東南アジアカップ決勝へ

サッカーベトナム代表、東南アジアカップ決勝へ

サッカーベトナム代表は東南アジアカップ(AFFスズキカップ)2018の準決勝でフィリピンを4-2で破り、決勝進出を決めた。

 

12月6日夜、男子サッカーベトナム代表の勝利を祝い、ベトナム国民は喜びを爆発させたという。

 

ハノイのMy Dinh国立競技場で行われた準決勝第2戦でフィリピンを2-1で破り、Nguyen Xuan Phuc首相も含め、ベトナム国民は歓喜の渦に包まれた。

 

後半38分、Phan Van Duc選手からの華麗なパスをNguyen Quang Hai選手が受け、ゴールを決めた。後半41分には、Nguyen Cong Phuong選手がフィリピンのディフェンダーをドリブルで抜き去り、2点目を奪った。

 

後半44分にフィリピンのJames Younghusband選手が1点を返したが、逆転することはできなかった。

 

準決勝第2戦に勝利したことで準決勝の最終結果は4-2となり、ベトナムは東南アジアカップ決勝に駒を進めることになったという。

 

決勝第1戦は12月11日にマレーシアで行われ、第2戦は12月15日にハノイで行われる予定だ。

 

出典:VnExpress

 

関連記事

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories