ベトナム国内5つ星ホテル、需要の増加に伴い収益増加

2019年07月16日 00時00分 公開
ベトナム国内5つ星ホテル、需要の増加に伴い収益増加

<ハノイにある5つ星ホテルの様子( Shutterstock / Quang Nguyen Vinhより)>

 

昨年、ベトナム国内の5つ星ホテルは、外国人観光客からの需要増加に伴い客室料金が上昇した結果、収益が増加傾向にあったという。

 

グローバルコンサルティング会社Grant Thornton社により発表された「Hotel Survey 2019」によると、1部屋あたりの収益は2017年度比5.4%増の83.4ドル(約8900円)だったという。

 

Grant Thornton Vietnamの査問委員であるKenneth Atkinson氏は5つ星ホテルの平均稼働率は0.5%上昇し75.6%であったと話した。

 

需要の増加に伴い、5つ星ホテルの平均宿泊費は4.1%増の112ドルまでひきあげられたと同氏は加えた。

 

「Hotel Survey 2019」によると、ホテルの利用者全体の76%がレジャー旅行者、ツアーグループ、出張者だという。

 

一方で、MICE(会議、報奨旅行、会合、展示会)の宿泊者数は、2017年の7.6%から昨年は6.8%に減少した。

 

宿泊者の82.5%はアジア、ヨーロッパおよび北アメリカからの外国人観光客だった。ベトナム人宿泊者数は、2014年〜16年にかけて一時的に増加した後、1.7%減少した。

 

ベトナム政府観光局によると、昨年、5つ星ホテルは前年同期比で34軒増加し152軒となり、客室は50%増の5万1800件増加した。

 

国内旅行者数は9.3%増の8000万人に達し、海外旅行者は2018年に19.9%増加し15.9万人に達した。

 

出典:VnExpress

 

関連記事

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板