ドンナイ省でまた、生徒が送迎車両から落下

2019-12-02 00:00 公開
ドンナイ省でまた、生徒が送迎車両から落下

<2019年11月29日、2人の男子生徒が落下したバンの内部(写真提供:VnExpress/Phuoc Tua)>


29日午後、ベトナム南部ドンナイ省で小学4年生の生徒2人が生徒の送迎を行うバンから落下したという。


数日前にも、小学1年生にの生徒3人が絡む同様の事故が発生していた。


事故が発生したのは29日午後4時30分にDien Hong小学校から自宅へ生徒をバンで送っている最中だったという。


車が高速道路1Aの坂に差し掛かった時、車の後ろのドアが開き、4年生2人が高速道路に投げ出されてしまったという。


生徒が落下して50メートルほど進んだ後、運転手は車を止め、2人の生徒を病院に連れて行ったという。


現場を目撃したSuさんは「子供が2人投げ出された時、車の後ろを走っていた。見た限りでは2人とも地面で頭を打ったようだった。幸運にも他の車両は離れていたので止まる事ができた」と当時の様子を語った。


Trang Bom区教育室のLuu Thi Ngoc Que室長は少年2人はかすり傷程度で済んでいると述べた。


「バンでの送り迎えは家族と運転手の間で口頭で取り交わされた契約だ。契約に学校も教員も関与していない」と同氏は語った。


地元警察によると11月30日、バックドアの鍵は故障しており、一般的な家庭用ドアの差し金を一時的に取り付けていたという。同省で発生した1年生3人を巻き込んだ事故と全く同じ状況だ。今回の車も同様に正規の背もたれは取り外されていたという。


運転手のCao Tuan Vietは「生徒が互いの背中を押し合っていたため、バックドアが開いたと思う」と語った。


今年、ドンナイ省交通局は生徒を乗せた車両で多くの違反を見つけたという。中には安全性が確認できないドアで多くの生徒を運んでいる車両もあった。罰則の件数は319件に及ぶという。


危険なスクールバスの他の事例として、今年8月、ハノイで1年生の男の子が9時間閉じ込められて死亡した事故があった。


9月、バクニン省では3歳の男の子がバスの中で8時間放置されて、奇跡的に一命をとりとめた事件もあった。


ハノイでの事件に関して、バスの運転手とバスの管理人は過失致死の罪で告訴されている。バクニン省の事件では幼稚園が一時閉園処分となっている。

出典:VNExpress

関連記事

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories