ベトナム、フック首相が最低賃金引き上げ延期を提案

ベトナム、フック首相が最低賃金引き上げ延期を提案

<写真:Unsplash>

 

ベトナムのフック首相は、20日に開催された国会で、新型コロナウイルス感染拡大の防止と終息後の社会経済活動についての政策案を提案した。

 

フック首相は政策案の中で、7月1日に適用開始予定だった、公務員や軍事従事者、年金受給者などに対する最低賃金(月給額)の引き上げを延期することを提案した。

この提案は、新型コロナウイルスの影響を受けた人々の支援や、直近の緊急課題に対応するために必要な財源を確保することを目的としている。

 

昨年11月、2020年7月1日から公務員の給与を7.3%引き上げる案が国会で承認された。

ベトナムでは毎年最低賃金のベースアップが続いているが、これは過去8年間で最大の引き上げ率だったという。
 

 

 

 

※この記事は各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

 

関連記事


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories