ベトナム航空、ホーチミン・ハノイ〜成田スポット再開 半年ぶり

2020年09月10日(木)21時56分 公開
ベトナム航空、ホーチミン・ハノイ〜成田スポット再開 半年ぶり

ベトナム航空が9月18日からホーチミンとハノイから成田行きの路線の運航をスポットで再開する。

ハノイとホーチミンから成田に向かう路線は合計6便。

 

ハノイ発成田行きのVN310便が9月18日、23日、25日、30日に運航される見通しだ。

ハノイ出発が23時45分、成田到着が翌7時だという。

 

ホーチミン発成田行きのVN300便については9月25日、30日に運航される見通しで、ホーチミン出発が午前0時に出発し、成田には8時に到着する。

時間はいずれも現地時間。

機材はいずれもボーイング787-9型機が使用される見込みだ。

 

ベトナム航空の日本路線については、新型コロナウイルスの影響で3月から運休となっており、感染拡大に伴う各国入国制限の改善がみられないことなどから、運休を繰り返し延長していた。

定期便名での運航は半年ぶりとなる。

 

ベトナム政府は、9月15日から日本などを含む国際線の一部運航再開を提案している。

日本路線の運航が再開されれば、ハノイ〜東京線とホーチミン〜東京線がそれぞれ週2往復運航するという。

さらに、ベトナム保健省は、同国に14日以内の短期滞在を目的に入国する外国人専門家や投資家、マネージャー、外交官らに対し、14日間の隔離措置を廃止する政令No. 4674 / BYT-MTに署名している。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories