ソウル発ハノイ行き、25日運航再開へ ベトナム航空が販売開始

2020年09月23日(水)22時06分 公開
ソウル発ハノイ行き、25日運航再開へ ベトナム航空が販売開始

<写真:VnExpress>

 

ベトナム航空は、同社の公式HPで韓国・ソウル〜ハノイ線VN417便の予約販売を正式に開始することを発表した。

VNエクスプレスの報道によると、運航再開は25日だという。

定期便としての運航再開は半年ぶり。22日にベトナム航空当局が運航を承認した。

 

ベトナム航空によると、新型コロナウイルスが感染状況を踏まえながらの運航のため、航空券の販売は、同社のウェブサイト上からでは実施されておらず、窓口と代理店からのみの販売だという。

運航予定の便に使用される航空機はエアバスA350型機で、約300人が搭乗可能。

 

搭乗予定の乗客に対しては、搭乗3日以内に実施したRT-PCR検査での陰性証明書を提示する必要があるという。

また、同便で入国予定の外国人に対しては、ベトナムでの隔離措置登録をした上で、感染者との接触確認アプリ「Blue Zone」の利用が求められるという。

 

現在、ベトナムへの入国が許可されている外国人は、外交官や投資家、専門家や経営幹部、外国人留学生、ベトナム国民の親族だ。

 

これまで、ベトナムから出発する国際線の片道運航はされていたが、ベトナムに到着する国際線の定期便としての運航再開は新型コロナウイルス後初めてとなる。

 

ベトナム政府が6都市を対象とした国際線の運航再開を承認してから、運航再開に向けた動きが加速している。

19日には、ベトナム航空がハノイ発成田行きの便を運航し、約100人の乗客を乗せ、成田へと出発した。

また、日本・韓国に加え、ベトナム航空は広州・台湾・プノンペン・ビエンチャンへの国際線の早期再開も計画しているという。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories