年末までに8個の台風発生か、ベトナム水文気象予報センターが予測

2020年09月30日(水)12時31分 公開
年末までに8個の台風発生か、ベトナム水文気象予報センターが予測

<写真:Tuoi Tre News>

 

ベトナム国立水文気象予報センターは、2020年末までにベトナムの南シナ海で最大8個の台風が発生する発生するとの予測を示した。

一方で、メコンデルタでは干ばつや塩害が深刻になる可能性があるという。

 

ベトナム南部は、今年、例年よりやや遅めの5月16~18日に雨季に突入した。

ヴィンロン省とカマウ省でも例年より遅い、5月下旬に雨季に入ったという。

 

8月からはベトナムは台風シーズンとなり、9月末までに5個の台風がベトナムに接近または上陸している。

12月末までに、今後さら6~8個の台風が接近・上陸すると予測されている。

今後発生が予測されている台風のうち、4~5番目に訪れるとされる台風はベトナム本土を直撃する可能性が高いとされ、特にヴィンロン省とカマウ省での被害が大きいとベトナム国立水文気象予報センターは予測している。

 

今年の10月から来年2月にかけて、ベトナム南部と中部高原の合計降水量は、昨年平均よりも15~30%を増加する可能性もあるという。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories