ベトナム北部、今年の冬は例年より気温下がる見込み

2020年09月11日(金)16時47分 公開
ベトナム北部、今年の冬は例年より気温下がる見込み

<写真:Vietnam Insider>

 

国立水文気象予報センターのMai Van Khiem所長は、ベトナム北部地域では、今年の冬は例年よりも気温が低下する可能性があると明らかにした。

Mai Van Khiem所長によると、今年のベトナム北部地域の冬は早く訪れ、例年よりもはるかに低い気温になると予測されているという。

 

この現象は、ラニーニャ現象の影響によるものだ。

ラニーニャ現象は、同じ海域で海面水温が平年よりも3〜5度まで低下する状態が続くことを指しており、世界中の異常な天候の要因となり得ると考えられている。

Mai Van Khiem所長は、ベトナム北部地域の山岳地帯が、気温低下の影響を最も強く受けるだろうと話した。

 

9月のベトナムの気温は、過去数年間の平均気温よりも約0.5〜1度上昇している。

しかし、過去数年間における11月〜12月の気温は低下傾向にあるという。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板
Choose Classified categories