豚解体のベトナム人、全員不起訴処分に 前橋地検

2020年11月19日(木)16時03分 公開
豚解体のベトナム人、全員不起訴処分に 前橋地検

18日、前橋地方検察庁は、群馬県太田市のアパートの部屋で豚を不法に解体した容疑で逮捕されたベトナム人実習生4人を不起訴処分とした。詳しい理由は明かされていない。

今年7月頃、20代〜30代のベトナム人技能実習生4人は、群馬県太田市にあるアパートの部屋で、食肉にする目的で許可を得ずに不法に豚を解体した疑いで10月に逮捕されていた。

 

捜査関係者によると、逮捕された4人のうち、豚を解体して内臓を取ったと容疑を認める人もいる一方で、容疑を否認する人もいたという。

アパートの部屋からは豚の毛が見つかったものの、解体した証拠は見つかっていない。

また、SNSにも豚を解体する様子を捉えた画像が投稿されており、投稿日は特定できても解体した日の特定には至らなかったという。

 

最近、北関東各地では家畜や果物が盗まれる事件が相次いでおり、この事件に関連があるとされるSNSに投稿された画像と4人のアパートが似ていたという。

前橋地検は11日、4人のうちの1人を処分保留で釈放し、捜査は続けていたものの、4人全員を不起訴処分とした。
 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2020 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板