飲酒運転取締り強化、交通事故が劇的に減少

2020年01月20日 00時00分 公開
飲酒運転取締り強化、交通事故が劇的に減少

16日、公安省交通警察局のLe Xuan Duc副局長は記者会見で、飲酒運転の取り締まりを強化する新しい法律を施行してから2週間で深刻な事故や死傷率が驚くほど減少していると述べた。


1月1日に施行された新たな法律では呼気1リットル中アルコールが0.8ミリグラム以上のアルコールが検出された場合、3000万ドン〜4000万ドン(14万円〜19万円)の罰金と22〜24ヶ月の免許停止処分になる。


16日の記者会見でLe Xuan Duc副局長はアルコールが原因の交通事故は十分減少しており、深刻な事故や死傷率に関しては劇的に下がっていると話した。
1月1日〜15日までに全国で発生した交通事故件数は322件で、249人が死亡、158人が負傷したという。


法律施行2週間前と施行後を比べると、交通事故数は31件、死亡者数は38人減少しているという。さらに、施行後2週間は飲酒運転に起因した交通事故は発生していないという。


また、Viet – Duc病院ではアルコールに関する患者数が10%減少したという。


交通警察は6279人の運転手を飲酒関連で検挙し、210億ドン(約1億500万円)を徴収したと発表した。一部の省では飲酒運転者に対して2000万ドン(約10万円)を課したという。


国家交通安全委員会によると、飲酒運転に関するベトナム政府の法令は施行から2週間にも関わらず良い効果が出ているという。
 

出典:SGGP

関連記事

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板