半裸でラップで巻かれて晒し者に、タトゥー店で料金払わず

2021年01月25日(月)15時49分 公開
半裸でラップで巻かれて晒し者に、タトゥー店で料金払わず

ハノイでタトゥー店で施術をした男性が、料金を支払わなかったことを理由に、半裸状態で体にラップを巻き付けられて木にくくりつけられていたという。

ラップでぐるぐる巻きにされた上半身裸の男性には、「私は刺青の料金を支払いたくないです。」という文字が残されていたという。

 

この姿を通りすがりの人が撮影し、SNS上に投稿すると、瞬く間に国内外で拡散されたという。

その後、男性をラップで巻いてメッセージを残した当事者と見られる「NQT」と名乗る人によると、腕に刺青を入れたものの支払いの数百万ドンが不足しており、男性はその後支払いをせずに今日まで逃げていたという。

そこで、男性の上半身の服を脱がせ、罰としてラップで巻いて木に縛りつけたという。

 

NQTさんによると、男性は料金の一部を支払えず、お金を取りにお店を出たものの一向に戻って来ず、店員が捜索していたところ、数日後に捕まえたという。

その後、店に連れ戻して男性はラップでグルグル巻きにされたとみられている。

 

現在、冬を迎えたハノイでは、気温が10度を下回る日々が続いている。

男性がどのくらい寒さや人々の視線に耐えたかは明かされていないものの、男性を憐れんだNQTさんは、どうしてもお金がなかったことから許して解放したという。
 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板