新たに18人コロナ感染、ベトナム保健省11日発表 10日は21人

2021年02月11日(木)13時51分 公開
新たに18人コロナ感染、ベトナム保健省11日発表 10日は21人

11日朝、ベトナム保健省は国内で新たに18人の新型コロナウイルスへの感染が確認されたと発表した。

感染が確認されたのはベトナム北部のクアンニン省とハイズオン省で、それぞれ3人と15人。

 

クアンニン省で感染が確認された3人は同省Dong Trieu居住の4歳の男の子と23歳女性、26歳男性だという。

ハイズオン省で感染が確認された15人については全員が先週から隔離対象となっていた人だという。

 

10日夜には、21人の感染が確認されたと保健省が発表していた。

うち20人は市中感染に関連した感染者で、ホーチミンで1人、クアンニン省で1人、ザライ省で4人、ハイズオン省で14人確認されたという。

他1人は2月7日にホーチミン・タンソンニャット国際空港に到着したインドネシア国籍の男性。

 

市中感染に関連した症例ついては、ホーチミンで感染が確認されたのはタンソンニャット国際空港で荷物係として働く29歳男性で、タンビン区居住。

クアンニン省ではハロン市で30歳女性の感染が確認された。

ザライ省ではIa Pa区で4人の感染が確認された。4人は27歳〜39歳の女性。

ハイズオン省で感染が確認された14人については、うち13人がすでに隔離措置を受けている人だとされている。

他1人は熱と咳の症状を訴えてハイズオン病院を受診したのちに、10日に陽性と判定された。

 

 

 

[© poste-vn.com 2012-2021 All Rights Reserved.]
※ポステオリジナルニュースは各ニュースソースを参考に編集・制作しています。

あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板