ホーチミンで新たに新型コロナ感染者、感染者と同じ勤務先の女性

2021年05月19日(水)09時12分 公開
ホーチミンで新たに新型コロナ感染者、感染者と同じ勤務先の女性

<写真:VN Express>

 

18日夜、新たにホーチミン市で女性の新型コロナウイルスへの感染が確認された。

この女性は、トゥードゥック市で感染が確認されていた男性(35)と同じ会社に勤務しているという。

 

感染が確認されていた男性は、3区 にある会社で勤務しており、感染が確認されてから男性と接触したとされる59人の追跡が行われ、この女性は18日夜に陽性が確認された。

ホーチミン市疾病管理予防センターは、新たに感染が確認された女性(34)は7区のTan Kieng街区に住んでおり、感染が確認された男性と同じ会社に勤務しているという。

この女性は4月24日〜5月5日まで、新型コロナウイルスの感染が流行しているハイフォン市を訪問していた。

 

女性が5月5日にベトナム航空(VN 1179)でホーチミン市へ戻り、3日後から発熱の症状が見られていた。

熱の症状から女性は薬を購入し、病院などで受診はしなかったという。

女性は3日間、会社を病欠し、5月11日から仕事へ戻っていた。

 

現在、ホーチミン市は女性と同じフライトに搭乗していた人や濃厚接触者を追跡している。

トゥードゥック市で感染が確認された男性の感染源は不明とされていたが、ハイフォンで女性が感染し、男性も感染した可能性が出てきた。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板