新たに44人の感染者:ホーチミン12人・ハノイ0人 7日朝発表

2021年06月07日(月)09時16分 公開
新たに44人の感染者:ホーチミン12人・ハノイ0人 7日朝発表

<写真:バクザン省で医療機器を点検する医療従事者 / ©️VN EXPRESS>

ベトナム保健省は7日(月)朝、国内で新たに44人の新型コロナウイルスの感染者を確認したことを発表した。

これにより国内第4波の感染者数は合計5666人となった。

 

今回感染が確認された44人は、バクザン省、バクニン省、ハナム省、ホーチミン市のいずれかで確認された症例。

 

最も多く感染者が確認されたのは、バクザン省で24人。

いずれもクラスターの発生している工業団地内における感染症例。

 

そのほか、バクニン省では6人の感染が確認された。

これに関してもクラスターの発生している工業団地内における感染症例だという。

 

ハナム省では過去に感染者との接触歴のある2人の感染が確認された。

また、ホーチミン市では、キリスト教福音団体で発生した市内最大のクラスターに関連した感染者12人が確認された。

 

国内第4波が発生して約6週間、これまでに国内全63の省・都市のうち39の省・都市で感染者が確認されている。

最も多く感染者が確認されているのはバクザン省で、合計感染者数は3113人とベトナム全体の感染者数の半数以上を占めている。

 

バクニン省では1099人、ハノイ市では438人(うち94人が病院内クラスターによる感染)、ホーチミン市では388人の感染が確認されている。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板