ベトナム:新型コロナ感染者328人を確認 5日朝発表

2021年07月05日(月)08時48分 公開
ベトナム:新型コロナ感染者328人を確認 5日朝発表

<写真:VN Express>

 

5日朝、ベトナム保健省は新たに328人の新型コロナウイルス感染者を確認したことを発表した。

うち半数以上がホーチミン市を占めており、同市の新規感染者数は175人。

121人は隔離や閉鎖が講じられているエリアでの症例で、残りの54人については感染源が明らかになっていない。

 

ドンタップ省では100人の感染が確認され、68人はロックダウンが講じられているエリア、32人は集中隔離施設で確認されている。

また、フーイエン省で23人、フンイエン省で9人、カインホア省で8人の感染が確認されており、全員がこれまでに確認された新型コロナウイルス感染者との接触者だという。

 

アンザン省では6人の感染が確認され、うち5人が感染者との接触者で、1人は感染が確認される前にティエンザン省とホーチミン市への移動歴があるという。

ロンアン省で確認された2人の感染者についてはどちらも感染者との接触者。

 

バクニン省でも2人の感染者が確認され、1人は感染者との接触者で、もう1人については感染源が分かっていない。

ランソン省では、バクザン省付近のQuang Chau工業団地のクラスターに関連する感染者が1人確認された。

ドンナイ省とソクチャン省では、ホーチミン市8区のビンディエン市場でのクラスターに関連する感染者がそれぞれ1人確認されている。

 

4日、ホーチミン市は第4波の感染者が最多であったバクザン省を上回り、国内で最も感染者の多い地域となった。
 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板