ハノイで新型コロナ感染者10人を確認

2021年07月06日(火)12時04分 公開
ハノイで新型コロナ感染者10人を確認

ハノイ市疾病管理センターは6日朝、5日〜6日で新型コロナ感染者計10人を確認したことを発表した。

 

感染が確認された10人のうち5人は、ミードゥク県(My Duc)に居住する家族。

この家族の男性は、個人で事業を行う運転手で、5日にハナム省で感染が確認された男性を乗せ、6月22日にゲアン省ホアンマイ区まで運転していた。

 

この男性の妻は7月1日から新型コロナウイルスの症状が見られ、子供2人(18・14)は翌日の2日から症状が見られた。

また、その翌日の3日には8歳の子供からも症状が見られたという。

 

この家族と関係する直接接触者(F1)60人、F2(F1に接触した人)194人、F3(F2に接触した人)147人に対して検査が行われ、現在検査の結果を待っているという。

この家族が居住するエリアやミードゥク総合クリニックでは閉鎖措置が講じられている。

 

また、Bac Thang Long工業団地の会社「SEI」でも男性の感染者が確認された。

この男性は5日にバクザン省で感染が確認された3人と6月27日に接触していたという。

この男性は6月28日〜7月4日まで会社のゲートで勤務しており、スタッフと接触していたとされる。

 

男性は熱の症状があり、7月1日にDong An総合病院を受診した際、迅速検査で陽性が確認されていた。

7月6日、この男性と同じエリアに居住する女性とSEIの警備員2人の感染が確認された。

 

7月6日朝には、ハノイ市疾病管理センターがホーチミン発ハノイ行き(VN286)で到着した感染者4人を乗せて運転したホアンマイ区居住の男性の新型コロナ感染を確認している。

この新しい症例は未だ保健省によって公式に発表はされていない。
 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板