ホーチミン:飲食店の持ち帰り禁止に 理由なき外出も罰則

2021年07月08日(木)15時05分 公開
ホーチミン:飲食店の持ち帰り禁止に 理由なき外出も罰則

<写真:tuoi tre>

 

ホーチミン市人民委員会は、7月9日午前0時から厳格化される社会隔離について、さらなる厳格化を決定した。

これにより飲食店の持ち帰りサービスが禁止となる。

デリバリーについては、8日朝の発表では引き続き利用可能とされていたが、今回の厳格化の発表で情報が錯綜している。

 

また、外出する際にはマスクの着用や手の消毒を行う必要があり、正当な理由(食料品・医療品の購入など)がなく外出した場合には法律違反となり、罰金が科せられる。

市内では監視チームが24時間パトロールを行い、外出する人に対して外出の理由に関する質問など随時行うという。

また、制限されている人数以上での集会など防疫措置の違反を厳しく取り締まるという。

 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板