ホーチミン、卸売市場2か所を一部再開 需要の高まりで

2021年07月13日(火)15時31分 公開
ホーチミン、卸売市場2か所を一部再開 需要の高まりで

<写真:VN Express>

 

ホーチミン市で講じられている社会隔離の影響で食料品への需要が高まっていることから、閉鎖していた同市の卸売市場3か所のうち2か所が一部再開されるという。

 

トゥードゥック市にあるトゥードゥック卸売市場の担当者によると、同卸売市場では11日夜に販売業者6社による食料品の配送計画の試行を開始し、計249トンの果物と野菜を配送したと述べた。

ホックモン郡のホックモン卸売市場も当局に対して、卸売市場の営業を一部再開するための計画を提出したという。

 

ホックモン卸売市場の運営会社のCEOであるNguyen Tien Dung氏によると、敷地内約2000平方メートルがコンテナトラック約10台の受け入れに使用され、そこから配送のために配送用のトラックが用いられると話した。

トラックの運転手は新型コロナウイルスの検査を行い、防疫措置を遵守する必要があるという。

 

この計画が承認された場合、1日100トン以上の果物や野菜が配送されることとなる。

12日午後、ホーチミン市商工局のNguyen Nguyen Phuong副局長は、ホックモン卸売市場の提案は検討されているが、トゥードゥック卸売市場の試験計画は12日から開始されたと述べた。

 

ホーチミン市8区のビンディエン卸売市場については、さらなる通知があるまで閉鎖措置が講じられるという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板