ベトナム:新たに新型コロナ感染者1438人を確認 16日朝発表

2021年07月16日(金)09時57分 公開
ベトナム:新たに新型コロナ感染者1438人を確認 16日朝発表

<写真:VN Express>

 

16日朝、ベトナム保健省は新たに1438人の新型コロナウイルス感染者を確認したことを発表した。

 

ホーチミン市では、1071人のうち940人が隔離や閉鎖が講じられているエリアで確認され、残りの131人については感染源の追跡が行われている。

ドンナイ省では、72人のうち39人が感染者との接触者、22人がビエンホア市のHoa An市場でのクラスターに関連している。

残りの11人は感染源が明らかになっていない。

 

ドンタップ省の感染者については、66人のうち57人が感染者との接触者で、残りの9人の感染源は明らかになっていない。

ビンズン省では53人の感染が確認され、うち45人は感染者との接触者、3人はホーチミン市への移動歴がある人、残りの5人は感染源が明らかになっていない。

 

ビンロン省の感染者36人のうち、32人がロンホー郡の会社でのクラスター、1人がホーチミン市への移動歴がある人だという。

残りの3人については感染源の追跡が行われている。

フーイエン省では隔離施設や閉鎖措置が講じられているエリアで22人の感染者が確認されている。

ベンチェ省では感染者との接触者13人、ホーチミン市への移動歴がある2人の計15人の感染が確認されている。

 

ビンフオック省では、10人の感染が確認され、全員が感染者との接触者だという。

キエンザン省の感染者8人のうち、4人が感染者との接触者、1人がカインホア省への移動歴がある人、3人が感染源が明らかになっていない。

カントー省の感染者8人のうち、6人が感染者との接触者、1人がホーチミン市への移動歴がある人、1人が感染源の追跡中。

 

ハウザン省では、感染者との接触者3人、ホーチミン市への移動歴がある4人の計7人から感染が確認された。

カインホア省では57人、ゲアン省では6人、ハノイ市では感染者3人の感染が確認され、全員が感染者との接触者だという。

 

ダクノン省では、複数の地域に移動歴のあるアンザン省出身の男性から感染が確認された。

ラムドン省、ランソン省では、ホーチミン市へ移動歴のある人から感染が確認されている。


15日、ベトナムでは1日で計3379人の感染者を確認し、過去最多となっていた。
 

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板