遠隔で日本企業のベトナム進出支援、インテージベトナム・WANNA

2021年07月30日(金)10時26分 公開
遠隔で日本企業のベトナム進出支援、インテージベトナム・WANNA

東京に本社を置く株式会社インテージホールディングスのベトナム現地法人である「インテージ・ベトナム」と、ホーチミンに本社を置く「WANNA LLC」が、業務提携を開始した。

 

現在、ベトナムでは新型コロナウイルスの感染拡大により、全国的に厳しい防疫措置が講じられていることから、消費者が実際に店舗に買い物に行く機会が減り、日本企業の商品に触れる機会も減少している。

一方でロックダウンや外出自粛要請などにより在宅時間が増加したことで、自炊をする機会も増え、食品を購入することだけでなく、調理過程や馴染みのない商品の利用方法を理解しようとするなど、消費者の興味や関心が高まっているという。

 

そこで、インテージ・ベトナムはWANNA社との業務提携により、日本企業向けにリモートによるベトナム進出支援を開始した。

インテージ・ベトナムは定量・定性調査を通したインサイト発掘を得意とし、日系企業をはじめ、ベトナムや韓国企業のベトナムでのマーケティングを支援。

WANNA社については、日本のデジタルマーケティング手法を元に、ベトナムでプラットフォームを中心に食に関する情報発信や、メーカーのPR活動支援事業を展開している。

 

WANNA社の食に特化したプラットフォーム「TasteShare」とインテージ・ベトナムのサービスにより、商品PRから口コミの拡散、調査、販売までをワンストップで支援する。

これにより日本の食品の輸出機会を創出し、食品メーカーや生産者などを主なターゲットとして大手や地域による商品展開の活性化、食品輸出促進の政策にも貢献するとしている。

 

サービスの詳細

「TasteShare」は食に特化したSNS・アプリ形式のワンストッププラットフォーム。

ベトナムで唯一、食に関する動画やカロリーを含む栄養素の情報などを提供している。

 

主なユーザーは20・30歳代のベトナム人女性で、各種SNSやウェブ、アプリで100万人規模のフォロワー、月間リーチ500万UU(ユニークユーザー)を獲得している。

この「TasteShare」を活用することで、ベトナムの消費者に日本企業の商品をPRすることができ、認知向上や使用の促進、口コミの拡散などが可能だ。

 

「TasteShare」では商品の送付、小売店での無料サンプリング、「指定の小売店での商品の受け取り・購入」を誘導などから、ターゲット層に向けたトライアル体験を提供することができる。

また、商品のトライアルから感想までをホームユーステスト(一定の試用期間を設けて実際に製品を家庭で使用してもらい、試用後にその評価を得る調査手法)としても活用可能。

ベトナムの市場や消費者を熟知するインテージ・ベトナムの社員から「TasteShare」で発信するPR動画の作成、商品サンプリング、使用後の調査までを企画・提案、日本語からベトナム語への翻訳も支援してもらえるのも魅力だ。

お問い合わせ先

株式会社インテージホールディングス

●経営企画部コーポレートコミュニケーショングループ 

 

●海外事業統括本部グローバル営業推進室 

インテージ・ベトナム

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板