マスク着用を促した警察に激高、79歳男性に罰金:ハノイ

2021年08月02日(月)10時01分 公開
マスク着用を促した警察に激高、79歳男性に罰金:ハノイ

<写真:男性が警察を殴打する様子 / ©️Tuoi Tre>

ハノイ市で警察からマスク着用を求められたことに腹を立てた男性が警察を殴打する事件が発生した。

同市カウザイ(Cau Giay)区Nghia Do地区の人民委員会はTuoi Tre紙の取材に対して、警察はその後、79歳の男性に対して、マスク着用の規定に違反したとして罰金200万ドンを科したことを明らかにした。

 

7月30日(金)午後4時50分頃、男性はマスクをせずにLac Long Quan通りを歩いていたという。

近くの警察官が男性がマスクをしていないことに気づき、規定通りにマスクを着用するように促した。

 

しかし、男性は警察の説得に応じず、警察に対して怒鳴り始めたという。

その後も警察は男性に対してマスク着用の規定についての説明を続けたが、男性は帽子で警察を殴打したという。

これを受け、警察は男性を警察署へと連行した。

 

周辺にいた人が一連の様子を動画で撮影しており、インターネット上で拡散されている。

 

現在、警察は事件の捜査を行っており、今後、男性を公務執行妨害で起訴するか決定する方針だ。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板