ホーチミン市、新型コロナ陽性率4.7%に近づく

2021年09月07日(火)14時35分 公開
ホーチミン市、新型コロナ陽性率4.7%に近づく

<写真:tuoi tre>

 

3日(金)に行われた新型コロナウイルスの検査で、陽性率が約4.7%を記録したことが明らかになった。

同日、同市では18万944人から検体を採取し、そのうち8480人から陽性が確認されていた。

 

新規感染者は全て市中感染の症例だとされている。

感染者8480人のうち最も多く感染者が確認されたのはビンタン(Binh Tan)区で777人。

次いで1区で736人、タンビン区で696人、12区で669人、ビンチャイン区で583人と続いた。

 

現在、ホーチミン市では、感染リスクが非常に高いまたはリスクが高いエリアで迅速検査、感染リスクの低いエリアでリアルタイムPCR検査を実施している。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板