9月にコロナワクチン1700万回分受取か、ベトナム外務省が明かす

2021年09月09日(木)12時45分 公開
9月にコロナワクチン1700万回分受取か、ベトナム外務省が明かす

ベトナム外務省は、今月にも新型コロナワクチン1600万回〜1700万回分がベトナムに到着する可能性があることを明らかにした。

この情報は8日(水)に外務省が新型コロナウイルスのワクチンに関する国家委員会で明らかにしたもので、ワクチンの種類については明らかになっていない。

 

ベトナムがこれまでに受け取った新型コロナウイルスのワクチンは3300万回分で、うち1600万回分は8月に受け取ったもの。

新型コロナウイルスワクチンを共同購入し途上国などに分配する国際的な枠組みである「COVAX(コバックス)」や外国政府からの援助、保健省や国内企業による調達などを通じて、アストラゼネカやファイザー、シノファーム、モデルナ、スプートニクVなどのワクチンを受け取っている。

 

国内のワクチン接種回数は2357万回で、2回の接種を完了したのは377万人。

 

ベトナム政府は集団免疫を来年4月までに獲得するため、人口約9600万人のおよそ70%への接種に十分な1億5000万回分のワクチンを調達することを目指している。

 

ベトナムで確認された新型コロナウイルスの感染者は合計56万3676人で、世界222の国と地域のうち50番目の多さだ。

人口100万人あたりの感染者数は5730人で、世界で158番目の多さ。

死者数は1万4135人で、致死率は2.5%。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板