フーコック島外国人観光客受入再開、詳細明らかに

2021年09月14日(火)16時11分 公開
フーコック島外国人観光客受入再開、詳細明らかに

<写真:Vietnam +>

 

文化スポーツ観光省の提案がベトナム政府に承認され、10月からフーコック島でワクチンパスポートの試験運用が開始される見込みだ。

このワクチンパスポートプログラムでは、新型コロナウイルスの感染が管理下にあり、感染リスクが低いとされる北東アジア、ヨーロッパ、アメリカ、中東、オーストラリアなどの国と地域が対象となる。

 

フーコック島へ入島する際には、旅行会社を通してパッケージツアーを予約する必要があるという。

入国者は、必要回数のワクチン接種を完了している証明書または入島から12ヶ月以内に新型コロナウイルス感染から回復したという証明書を提示しなければならない。

 

また、出発の72時間前には新型コロナウイルスの検査で陰性判定が確認される必要がある。

12歳以下の子供については、入島の条件を満たす保護者と旅行しなければならない。

 

さらに、「Vietnam Safe Travel」や「 Healthy Vietnam」などのアプリをダウンロードし、医療申告を行う。

旅行者が必要な要件をすべて満たしていない場合、入国拒否とそれに伴う帰国費用を負担することになる可能性があるとしている。

 

フーコック島に入島した際には、ベトナム保健省が呼びかける5K(マスク、消毒、間隔、大勢で集まらない、健康申告)を遵守しなければならない。

新型コロナウイルス感染の症状が見られた場合には、検疫措置に従い、医療申告アプリをインストールし、常にBluetoothとGPSをオンにする必要がある。

 

フーコック島滞在中には、スケジュールに従い、指定された車で旅行し、サービススタッフ、運転手、ガイド、旅行者については、旅行中マスクを着用する必要がある。

 

フーコック島でのワクチンパスポート試験運用は、10月から2段階に分け6か月間に渡り、観光客を受け入れる。

 

第1段階は3か月行われ、チャーター便で月に3000〜5000人の観光客を受け入れる。

この間、観光客の活動は特定の場所に限定される見通し。

 

第1段階の結果により、第2段階では月に5000〜1万人の観光客を受け入れ、行動範囲は拡大される可能性があるという。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板