ホーチミン、スポーツビジネス・運動にワクチン接種完了等義務付けへ

2021年09月23日(木)15時07分 公開
ホーチミン、スポーツビジネス・運動にワクチン接種完了等義務付けへ

<写真:tuoi tre>

 

ホーチミン市人民委員会は、スポーツセンターなどで運動をする際の条件について、新型コロナウイルス対策のリストを作成した。

このリストには、スポーツビジネスや運動について、新型コロナウイルス予防と安全のための10の条件が定められている。

 

スポーツ施設は、営業を再開するために6つの必須条件を満たす必要があり、追加条件4つのうち2つを満たす必要があるという。

それぞれの条件は以下の通り。

 

必須基準

  • 全従業員は必要回数の新型コロナウイルスのワクチン接種を完了している、または6ヶ月以内に新型コロナウイルスの感染から回復している必要がある。
  • 全従業員は保健省の規定に従い、定期的に新型コロナウイルスの検査を行う。
  • スポーツ活動に参加する人は必要回数の新型コロナウイルスのワクチン接種を完了している、または6ヶ月以内に新型コロナウイルスの感染から回復している必要がある。
  • スポーツ施設は毎日QRコードまたは医療申告を通して利用者の情報を集める必要がある。
  • 全員マスク着用や手の消毒、人と人との距離を確保するなどの予防措置を講じる。
  • スポーツ施設は入り口とトレーニングエリアで体温計、アルコール消毒や石鹸を用意し、2日に1回トレーニング器具を消毒する。 
  • 最小密度は、屋外活動の場合は1人あたり10平方メートル、スタジアムの場合は1人あたり8平方メートル、ジムの場合は1人あたり6平方メートルでなければならない。
     

追加条件

  • 入口と出口は別々にしなければならない。
  • 利用者や従業員の感染予防・管理に対する意識を高めるため、さまざまな対策を講じる必要がある。
  • スポーツ施設は、新型コロナウイルス感染の安全性に責任を持つ主要な職員の連絡先を提供する必要がある。
  • スポーツ施設は営業中に新型コロナウイルス感染者が確認された場合に備えなければならない。

 

 


あなたにおすすめの記事
もっと見る

行きたいお店を見つける
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板