ハノイ:さらに5地区で店内飲食や大人数での集会などを禁止に 

2021年12月27日(月)13時50分 公開
ハノイ:さらに5地区で店内飲食や大人数での集会などを禁止に 

<写真:VN Express>


新型コロナウイルスの感染流行状況が高いことから、ハノイ市内ではさらに5地区で店内飲食が禁止となった。

26日正午からバーディン区、ホアンキエム区、ホアンマイ区、ナムトゥーリエム区、タイホー区では持ち帰りのみが許可され、大人数での集会が制限された。

 

これに先立つ25日、ハノイ市はホアンキエム区、バーディン区、ホアンマイ区、ロンビエン区、ナムトゥーリエム区、タイホー区の感染流行状況レベルをレベル3(高リスク)に引き上げていた。

 

現在の新型コロナウイルス感染防止のプロトコルによると、感染リスクが高いとされる地域では、店内飲食、文化・スポーツ・娯楽活動などの生活に必須でない活動を一時停止する必要がある。

また、飲食店や市場についても午後9時までに終業する必要があるとされている。

 

バーディン区、ホアンキエム区、ホアンマイ区、ナムトゥーリエム区、タイホー区では、12年生の登校を許可していたが、これにより再びオンライン教育が行われる。

住民については、必須ではない外出は控え、自宅で過ごすよう呼びかけられている。

 

現在、ハノイ市は中リスクに分類されており、フックトー郡のみが低リスクに分類されている。

ハノイ市では、26日に8日連続で国内最多の感染者数が確認されていた。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板