ハノイ、ホアンキエム区・タイホー区で店内飲食再開 

2022年01月10日(月)09時43分 公開
ハノイ、ホアンキエム区・タイホー区で店内飲食再開 

<写真:VN Express>

 

新型コロナウイルスの感染流行状況レベルが引き下げられたことから、ハノイ市のホアンキエム区、タイホー区では店内飲食を許可するという。

ハイバーチュン区もこれに続くと見込まれている。

 

8日、ホアンキエム区の関連当局は同区全体の感染流行状況レベルは未だ高リスクに分類されているものの、Phan Chu Trinh、 Tran Hung Dao、Hang Trong、Trang Tien、Hang Bacの5地区では中リスクに引き下げられたと述べた。

これにより、中リスクに分類された5地区では10日正午から店内飲食が再開される。

屋内スポーツやエクササイズなども人数を制限しての再開が認められる。

 

タイホー区についても感染流行状況レベルが中リスクに引き下げられ、8日正午から店内飲食が再開。

一方で、同区のBuoi、Xuan La、Yen Phuの3地区は未だ高リスクに分類されているため、店内飲食は引き続き禁止となる。

 

ハイバーチュン地区については、7日夜に中リスクに引き下げられたものの、地区当局は規制を緩和するかどうかについて未だ発表していない。


コーザイ区では、7日夜に高リスクに引き上げられ、10日朝8時から店内飲食や伝統的な市場などが停止される。

現在、ハノイ市全体では中リスクに分類されており、そのうち20地区は中リスク、8地区は高リスクに分類されているという。

 

 



行きたいお店を見つける
Loading...
Loading...
Loading...
ホーム ニュース 生活情報 タウンガイド 掲示板